健康とは!(WHO)

1947年に採択されたWHO憲章では、前文において「健康」を次のように定義しています。「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)」

一般には、健康と言えば病気でないことを言いますが、WHOでは健康について更に狭い定義をしています。
心身が健康であっても社会的にも満たされていなければ健康ではないわけです。人が人として生きる上で大切な本物の健康定義と思います。

従って、未病は「未だ病ニアラズ」ですが、健康でもないといえます。肉体的、精神的、社会的に満たされる自分になるための一つの条件が未病管理だと思います。

テキストのコピーはできません。